ブログトップ

おおもり歯科医院

omoridc.exblog.jp

わたしたちができること

おおもり歯科医院は保険医療機関ですので、主に保険診療をさせていただいています。
中には保険外のほうがよい場合があるので、そういうときはご相談させていただくことになります。
でも、ベースに保険診療があることに変わりはありません。

ですから、まずは保険診療の中でできる範囲のことをきちんとすることを常に心がけています。
わたしは国民皆保険というすばらしい制度があるわけですから、保険医としてできるだけのことをやりたいと考えています。

保険診療は決められたルールに則って行わなければなりません。
決められたルールの中で、わたしができる限りのことを提供させていただいて、どうしてもルールで認められないもののほうがよい(たとえば見た目へのこだわりなど)ということであればきちんとご説明させていただいて、選んでいただくことにしています。


わたしは大学の歯学部を卒業してからすぐに一般の歯科診療所に勤務しました。
歯科治療といっても子どもからお年寄りまでいろいろな分野がありますが、とくにこれといった特定の分野をつきつめたわけではありません。
言ってみれば取り柄がないわけです。
博士号を取得したわけでもなく、専門医や認定医といった称号もありません。
特別な治療や最高の治療ができるわけではないのです。

自分にできることをわきまえて、できる範囲のことを精一杯させていただこうと思っています。

患者さんと同じ目線の高さで、患者さんとともに歯科医療に取り組みたいと考えています。
気軽に何でも相談していただけるような歯科医院をめざしています。

身近なかかりつけ医、家族揃ってかかれるホームドクターになるのが歯科医としてのわたしの目標です。

よろしくお願いします。

院長
[PR]
# by omori-dc | 2007-09-05 09:52 | idea | Comments(0)

お待たせして申し訳ありません

9月1日は土曜日で、今年は夏休みにおまけがくっつきました。
そのせいかどうかわかりませんが、思いがけず多くの患者さんがお見えになって、どうしてもお待たせしてしまうことになってしまいました。
長く待合室で過ごすことになってしまった方には深くお詫びいたします。

予約の方を優先させていただくとはいえ、予約の方にもお待ちいただくことになることを心苦しく思います。
できる限り待ち時間を減らすための努力はさせていただきたいと思いますが、思いがけず時間を要してしまうこともありますこと、どうかご理解のほど、よろしくお願いいたします。

平日の余裕のある時間帯にお越しいただけると助かります。
もちろん、土曜日しか通院できない、という方もいらっしゃるでしょう。
午前8時より診療させていただいていますので、調整出来る方はぜひ朝にお越し下さい。
(朝イチがおすすめです)

また、待合室で退屈することなくゆっくり過ごしていただけるよう、工夫していきたいと思います。
ご期待下さい。

院長
[PR]
# by omori-dc | 2007-09-02 16:46 | episode | Comments(0)

きょうのはおもろないなあ~

毎朝診療所の玄関脇に置く黒板を書き換えています。
何を書こうか考えるのが日課です。
なかなか思いつかない日もありますが、読んでくれる人がいると思うと続けられます。

今朝は新内閣が発足ということで、それに関することを書きました。
話題性からいうと年金・医療を担当の厚生労働省の舛添さんでしょう。
いつだったか舛添さんがテレビ番組で歯の手入れについて熱心に語っておられたのを見たのを思い出し、そんな話を簡単に書きました。

「きょうのはおもろないなあ~」

通りがかった小学生が黒板を見てそんなコメントを口にしていたらしいのです。
確かに、小学生には「新内閣発足」とか「年金・医療」とか「厚生労働省」という漢字が並んでいたらおもしろくないでしょう。
でも、小学生が黒板の存在を知っていて、読んでくれるというのがうれしいです。

わたしたちの歯科医院は小さなお子さんからお年寄りまで、幅広い年齢層の方に親しんでもらえることが目標です。

黒板に書く内容も、バラエティに富んだものにしたいと思います。

院長
[PR]
# by omori-dc | 2007-08-28 15:09 | episode | Comments(2)

これまでの問題

はじめて来られた患者さんと話していると、よく耳にする内容があります。
新しくできたわたしたちの歯科医院に訪れて下さるのは単に歯の具合が悪くなったから、というばかりではなく、これまで通院していたところに何かしらの不満をお持ちであるからわざわざ来られるといった場合が多いわけです。
過去にさかのぼっていろいろなお話をされることがあって、歯の治療については不満をお持ちの方が多いなあと実感させられます。

「何の説明も相談もなしに歯を削られた」
「いい歯を削られた」
「まだしっかりしている歯を抜かれた」
「通院を続けてもよくならないのは磨き方が悪いからだと言われた」
「これ以上無理だからあきらめるよう言われた」
「いつまでたっても入れ歯が合わない」
などなど

治療に関する説明がまったくない、ということはないと思いますが、不十分であった可能性はあると思います。
そして一昔前は比較的簡単な説明だけで治療が行われていた可能性もあります。
もっときちんと説明して患者さんが納得の上で治療をすすめましょう、という風潮になってきて、最近では患者さんへの説明がていねいになってきているのは間違いありません。

どの先生も必要のない治療をしているわけではないと思いますが、結果的に患者さんに伝わっていなければ、せっかくよかれと思ってした行為も水の泡です。
お互いに不幸です。

まずはそういうことにならない努力をしたいものです。

毎回納得していただきながらすすめていきたいと考えています。
わからないことは気軽に質問できる、いい関係になれることが目標です。

医療には限界があること、またその中でもわたしたちにできることとできないことがあります。
できる範囲で、何ができるか。
患者さんの気持ちを汲んで、わずかでも力になれたらと思います。

これまでの問題を受け止めることからはじめましょう。

院長
[PR]
# by omori-dc | 2007-08-24 08:51 | episode | Comments(0)

親子連れ

親子で歯の治療にお見えになる方、けっこうおられます。
夏休み期間中だと、子どもさんは治療の必要はないのに、お母さんの治療に子どもさんがついてくる、ということも多いです。

わたしたちの歯科医院では赤ちゃんを連れたお母さんにも気兼ねなく受診していただきたいと考えています。

今日も親子連れで来て下さった方が何組かいらっしゃいました。
親子3代という方も。
大好きなおばあちゃんから離れないお孫さん。
「家族」を感じることができるとわたしもちょっとうれしくなります。
それだけで、距離が縮まった気がするからです。

リラックスすると、おのずと待合室がにぎやかになります。

子どもさんがお父さんやお母さんが治療を受けている姿をのぞきに来ることもあります。

にぎやかになったり子どもが動き回ることはいいことだと思います。
子どもさんたちに、ぜひ歯科医院を身近に感じてもらいたいです。

反面、お待たせする時間が長くなることがあります。
たいへん申し訳ないと思います。

今日もずいぶんお待たせしてしまったというのに、みなさん文句も言わずに笑顔で受診して下さって、もう感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

甘えてばかりではいけません。
もっと手際よくやれるよう努力したいと思います。

それでもやっぱりできればお時間にゆとりをもってお越しいただけたら助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

院長
[PR]
# by omori-dc | 2007-08-22 13:47 | episode | Comments(0)

待合室の写真集

待合室にあったらいいなあと思うものをいろいろ考えてみてます。
でも、あまりいろいろありすぎて、本やモノであふれてしまうのは考えものです。

本屋さんに行くと、ものすごくたくさんの雑誌が並んでいます。
いろいろな患者さんが来られるからいろいろな雑誌を置かないと、と考えるときりがないなあと思います。

ですから、おおもり歯科医院でしか目にすることのできないものや、ちょっと変わったおもしろいものを置いておきたいですね。

先日、書店をうろうろしていて、写真集が目に止まりました。

最近話題の梅佳代さんの写真集です。

巷で見かけたおもしろい場面の写真がたくさんあって、思わずニヤニヤしてしまいます。
この写真集を見て、肩の力を抜いてもらえたらと期待しています。

待合室の書籍についても、時期が来れば随時更新していきたいと考えています。
[PR]
# by omori-dc | 2007-08-18 10:41 | episode | Comments(0)

近所の陶芸家

おおもり歯科医院の近くにお住まいの方で、自宅に窯を所有してやきものをされている方があります。
実は院長の遠い親戚に当たる方なのですが、その方からビアマグをいただきました。
c0113084_11542426.jpg

やきものを展示するちょうどよいスペースがまだないので、自宅でビールを飲むのに使うことにします。
いつかは陶芸作品も展示できるようなコーナーをつくって、作家さんの作品を並べられたらなあと夢を見ています。

また、この方は短歌もされていて、入選作品もあるそうです。
紹介します。(主にNHK全国短歌大会入選作品)

釣舟の瀬戸のやうやく くれゆけば  街の灯りの 波にゆれつつ

朝光に合歓の花咲く 山峡に  ひそかにひびく ひぐらしの声

朝霧の海面に散りしき いさり火の  消えなんとして 明けのいまだし

庭樹木の若葉を洩るる 夕茜  土に腹ばう 犬の目覚めず

自生する庭の三ツ葉を摘みとりて  朝餉の卓に 緑さやけし

向い家を壊すユンボの震動が  手桶の水に 小さく波立つ

短歌や俳句、そのほか詩や小説など、地元の方の作品が集まる場所にもしたいと考えています。
現在待合室に近所の作家さんの作品集(短編集)を置いています。
みなさんの作品をお待ちしています。
[PR]
# by omori-dc | 2007-08-06 11:54 | episode | Comments(0)

8月のテーマ

8月になりました。
おあしす8月号できています。
待合室にありますので、治療不要な方もどうぞ取りに来て下さい。

今月のちびっ子のみんなに描いてもらう絵のテーマは
「むし・虫・ムシ」です。
いろんなムシの絵をお待ちしています。

先日ホームページを辿って来院下さったという方がありました。
とてもうれしいことです。

親しい知人の個人のホームページにわたしたちの歯科医院がリンク先として紹介されています。
とてもうれしいことです。

どこかでつながっているというだけで安心なものです。

いろいろなつながりをひろげていけたらと思います。
[PR]
# by omori-dc | 2007-08-03 14:31 | episode | Comments(0)

お隣さん

お隣のお店がオープンしました。
住宅建築・リフォーム・インテリア・雑貨の瀬戸商事さんです。
本日ご挨拶にお見えになりました。

おおもり歯科医院が開院する頃までお菓子の不二家さんだったのですが、一連の騒動のあと、残念ながら閉店になりました。
どうなるかなあと興味深く見ていたのですが、このたび建物をリフォームされ、真っ白に塗られたキレイなショールームに生まれ変わりました。

近隣にはおおもり歯科医院開院後まもなく無添加住宅のショールームがオープンしたばかりです。
ですからこの近隣は住宅建築・リフォームに関するお店、美容室、歯科医院はよりどりみどりです。
同業が集まると必然的に競争になりますから、お客さんにとってはメリットが大きいと思います。

みんなでサービス向上をすすめ、そしてレベルアップしていけたらいいですね。

近隣のみなさんとは気持ちよくおつきあいできたらと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by omori-dc | 2007-07-27 14:22 | episode | Comments(0)

夏のしつらえ

いよいよ夏休みに突入しました。
梅雨明け前ですが、強い日差しと蝉の声はもうすっかり夏の到来を感じさせてくれます。
待合室のディスプレイにもちょっと夏のしつらえです。
c0113084_831657.jpg

スタッフ手作り。
刺繍もいいですね。
[PR]
# by omori-dc | 2007-07-24 08:03 | episode | Comments(0)