ブログトップ

おおもり歯科医院

omoridc.exblog.jp

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

マナビィ

東舞子小学校では施設開放事業の一環として「マナビィひろば」というカルチャー講座を行っています。
スタッフはもちろん、講師の方もボランティアです。

PTA会長ということで、わずかながら施設開放のお手伝いもさせていただいていますが、10月のマナビィひろばではわたしが関与した講座が二つ行われました。
関与といっても講師の方々に依頼するという役目だけなのですが。

10月15日に行われた木工教室と、10月29日に行われた和菓子教室。

木工教室の講師Yさんとの出会いはおおもり歯科医院でした。
Yさんから趣味で木工をされているということを伺って、すぐさま講師のお願いをすると、二つ返事で引き受けて下さいました。
6月に1回の予定だったのが、申し込みが多く、10月に第二回をしていただきました。
とても好評で、盛況でした。
Yさんのホームページでも掲載して下さってます。

和菓子教室は垂水区の和菓子屋さんの若大将が集まって講師をして下さいました。
星陵台にある辨天堂の大将のお子さんが東舞子小学校に通っておられ、大将とも父親の会の仲間なので、お願いしました。
辨天堂のOさんのほか、おおもり歯科医院のすぐそばの幸神堂のHさん、滝の茶屋の生田堂のFさん、西区の池田製餡所のIさんが親切丁寧に指導して下さいました。
こちらも好評で、抽選にもれた方のためにも第二回を2月に開講しましょうとなりました。

受講者はできた作品を持ち帰ったり食べたりできて、大満足だったことでしょう。
仲介しただけですが、わたしもとてもうれしいです。

いくら知り合いの方とはいえ、ボランティアで講師をして下さること、心より感謝しています。
講師のみなさんのご負担を考えると、よくぞここまでと、恐縮していますが、ぜひこれからも続けていただきたいと思います。

講師のみなさん、どうもありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いします。
ご興味おありの方は、ぜひ今後の講座にお申し込み下さいませ。

院長
[PR]
by omori-dc | 2011-10-30 18:18 | episode | Comments(0)

ゆっくり

祖母の通夜ならびに告別式のため臨時休診とさせていただき、ご迷惑をおかけしました。
あらためてお詫びいたします。

告別式のあと、斎場に行き、骨揚げのあとまた会館に戻ってきて初七日の法要まで行いました。
その折、和尚さんが逮夜についてお話して下さいました。

天台宗と真言宗では亡くなった方が49日かけてあの世に向かい、7日ごとにいろいろな仏様に会いながら修行を積んでいくとか。
そこで残された親族は7日ごとに集まって故人を偲びお経を唱えるというのが逮夜で、その1回目が初七日。

今では葬式の日に前倒しで初七日の法要を済ませてしまうけれど、昔はもっとていねいに、ゆっくりとお別れをしていたそうです。
告別式開始から初七日の法要が終わるまできっちり時間通りに進むことはもちろんすばらしいことだけれども、どこか味気ないということもその和尚さんは枕経で来られたときに話して下さいました。

昔は自宅で葬式をして、焼香の時に正座していた足がしびれてひっくり返るのもまた当たり前の光景だったんですね。

そういうお話をお聞きして、なぜかとても共感できました。
その方にとってのお葬式は一生で一度しかないことなんだから、せかせかせずにゆっくりしてあげたらいいでしょうという言葉を聞いて、祖母のお葬式のために休診にすることへのためらいが消えてゆきました。

そして、予約をキャンセルさせていただいた方々もみなさん快く了承して下さって、ありがたいなと思いました。
そのような患者さんに恵まれていること、心より感謝いたします。

歯の治療も、結果をせかせか求めるばかりでなく、ゆっくりと改善させていく、という姿勢で臨んだほうがいい場合も多いと思います。
ぜひ慌てずに、ぼちぼちいきましょう。

院長
[PR]
by omori-dc | 2011-10-26 12:38 | episode | Comments(0)

休診のお知らせ

10月22日の夜、院長の祖母が永眠いたしました。
10月24日に通夜、10月25日に告別式を行うことになりましたので、それに伴い休診とさせていただきます。

10月24日(月) 午前診療  午後休診
10月25日(火) 休診


10月26日(水)~ 平常通り

予約の方につきましては、こちらより連絡させていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力のほど、よろしくお願いします。

院長
[PR]
by omori-dc | 2011-10-23 13:18 | episode | Comments(0)

ハプニング

先日階段で転けて歯が抜けてしまったという中学生の少年が急患で来られました。
抜けた歯を見た瞬間、治療中の方にお待ちいただき、すぐさま少年の処置を優先して行わせていただきました。
他にも待合室でお待たせすることになった方がありましたが、みなさんやさしく見守って下さいました。

ありがたいことだと思いました。
あの場面では後で何があっても抜けた歯に対する治療が優先されるというのがわたしの判断でした。
それを診療所にいる人みなさんが支持して下さったのです。

心より感謝いたします。

理解ある方に恵まれてうれしく思います。
再植した少年の歯がうまく機能してくれることを祈るばかりです。

なお、もし万が一ケガをして歯が完全に抜けてしまった場合、可能であればティッシュにくるむのではなく、抜けた穴に歯を戻してお越しいただくのがよいです。
少々汚れていてもかまいません。
こすり洗いなど絶対にしないで、そっと元に戻して下さい。
前後がわからなくて間違ってもかまいませんから。

いざとなると、どうしたらいいかわからないものですけれど。

学校内で起こった場合は、すぐに養護の先生に助けてもらって下さいね。

院長
[PR]
by omori-dc | 2011-10-21 23:21 | episode | Comments(0)

おつかれさまでした

開業以来、というより開業準備からおおもり歯科医院を一緒につくってきた歯科衛生士のTさんが退職の日を迎えました。
準備期間からだと5年以上になりますね。
本当に、今までありがとうございました。
c0113084_12455321.jpg

長い間おつかれさまでした。

以前お勤めされていた病院歯科に戻られます。
おおもり歯科医院での経験を生かしていただけたらと思います。

さあ、わたしたちも心機一転、新しいおおもり歯科医院をつくっていきましょう。

院長
[PR]
by omori-dc | 2011-10-20 12:48 | episode | Comments(0)

秋号

裕ちゃんを探せ!の秋号が届きました。
表紙の方は垂水区の方で、ぷらっとという地域情報誌を作成されている方だそうです。

対談はギャラリー島田の島田誠さん。
須飼さんの作品展を見に行ったのがギャラリー島田ですから、わたしも島田さんから絵を送っていただきました。

ほかにも知人のお父様らしき人が登場していて、今号もとても身近に感じました。

なお、近隣の大連さん、こずみっくさんにはわたしが届けることになっていますので、近々お邪魔します。

もちろんおおもり歯科医院の待合室にあります。
フリーマガジンなので、ご自由にお持ち帰り下さい。

院長
[PR]
by omori-dc | 2011-10-11 14:28 | episode | Comments(0)