ブログトップ

おおもり歯科医院

omoridc.exblog.jp

おだやかな時間

木曜になって、寒さが和らぎました。
窓から入る日の光があたたかです。
c0113084_10475843.jpg
キャンセルもあって、しばしゆとりの時間も。
こういうおだやかなひと時も、必要ですね。

2歳の男の子と一緒にお母さんが妊婦健診に。
この廊下を2歳の子が行ったり来たり。
かわいいですね。

1月31日の午後は、多聞南小の1年生に会いに行きます。
こんな天気だったらいいなと思います。

院長

[PR]
# by omori-dc | 2017-01-26 10:51 | episode | Comments(0)

臨時休診のおしらせ

寒波がやってきて、鳥取では大雪で立ち往生されていた方がありました。
このあたりは雪もほとんど降らず、困ることはないのですが、それでも寒さはこたえます。
そんな寒さの中、花壇の水仙は元気です。

c0113084_07502406.jpg

勝手ながら、1月31日(火)の午後は休診とさせていただきます。

午前は平常通りです。

よろしくお願いします。

院長


[PR]
# by omori-dc | 2017-01-25 07:53 | episode | Comments(0)

新年会

1月21日、垂水区歯科医師会の新年会に出席しました。
新年会に先立って行われた講演会では酸蝕症についての話を聞きました。

酸蝕症とは、飲食物により歯の表面が溶けてしまう現象です。
これはまったく特別なことではなく、誰にでも起こっていることなのです。
程度の問題で、ある一定のレベルを超えてしまうと病的な状態になってしまうというものです。

放射線物質の被爆に似ていますね。
普通に暮らしていても自然放射線は誰しも受けています。
医療現場でも必要に応じてレントゲン撮影が行われ、放射線を浴びますが、その量はわずかで、通常はそれにより健康被害が及ぼされる、ということはありません。

酸蝕症も、炭酸飲料やお酢、果物により引き起こされますが、それらは誰しもが口にするような飲食物です。
また、食直後に歯磨き剤をつけて強い力でブラッシングすることでより進行してしまうのです。
食べたらすぐに歯を磨きましょう、という常識が問われています。

過ぎたるは及ばざるがごとし。
なんでもほどほどがいいんですね。
気をつけたいものです。

新年会は、少々堅苦しい会でもあり、まずは会長・来賓の方があいさつを述べられます。
垂水区歯科医師会の会長、兵庫県歯科医師会の会長、兵庫県歯科医師連盟の会長、神戸市歯科医師会の会長、垂水区医師会の会長(代理の副会長)、垂水区長の方々が話をされ、垂水区薬剤師会の会長が乾杯の発声をされ、宴がはじまる、というわけです。
おなかが空いているとこの話の時間が長く感じられるのですが、真面目にみなさんの言葉に耳を傾けてみました。

ちょうどトランプ氏が第45代アメリカ大統領に就任された日だったので、言及されていました。
医療経済にどのような影響が及ぶかが懸念されるということ。
オバマ・ケアが撤廃となれば何らかの代替プランが必要になるでしょうが、それが一体どういうものになるのか。
TPPに参加しないとなればそれによる影響はどうなるのか。

先行き不透明なことばかりですが、日本の国民皆保険制度がきちんと維持されてゆくのかどうか、というところがわれわれにとって最も重要です。
わたしは保険医として、保険診療にベストを尽くすというスタイルですので、国民皆保険制度の行方に医院経営が大きく左右されるのです。
会長の先生方のお話を聞きながら、うかうかしておられないなあと思いました。

神戸市では、口腔保健条例が制定され、昨年の11月から施行されているという話もありました。
公的な責務が今まで以上に求められるのかもしれません。
地域医療の担い手として、持ち場を守っていきたいと思います。

歯科医師の職務の可能性や現在の垂水区歯科医師会のムードなど、区長や薬剤師会の会長さんも持ち上げて下さっていましたが、明るい話題もありました。
確かに、垂水区歯科医師会は若手も多く、活気が復活してきている印象です。(他人事のようで恐縮ですが)

宴会では演歌歌手の丘みどりさんが登場。
さすがの歌唱力でした。

c0113084_10195831.jpg
華やかな新年会となりました。

新年会には政治家の方々も来られます。
志をもって政治の世界で活躍される方には頭が下がります。
どうかがんばっていただきたいですね。

新年会では新入会員が一曲、というのも恒例です。
わたしも10年前におよげたいやきくんを歌いました。

c0113084_10242118.jpg
この方は J-WALK の何も言えなくて夏を歌っておられました。

おつかれさまでした。

院長

[PR]
# by omori-dc | 2017-01-22 10:27 | episode | Comments(0)

えべっさん

十日戎のお参りに、氏神様に。
舞子六神社はえべっさんも大黒さんも立派です。

c0113084_21225240.jpg
c0113084_21231740.jpg
熊手を購入しました。

c0113084_21240425.jpg
歯科診療所なので、商売繁昌、というのは少し違うかもしれませんが、でも、やはり、経営の安定は不可欠です。
トラブルなく営めることをお祈りしました。

初詣もここに来ました。
遠くにある立派な神社よりも、我が町の氏神様へ。

c0113084_21280379.jpg
今年もよろしくお守り下さいませ。

院長

[PR]
# by omori-dc | 2017-01-09 21:29 | episode | Comments(0)

謹賀新年 2017

あけましておめでとうございます。

c0113084_13595093.jpg
今年の元旦は晴天に恵まれました。

氏神様に初詣。

c0113084_14004983.jpg
舞子六神社は当院から歩いて10分ほどで、海のそば。
小さいときから馴染みのある神社です。

昔の舞子は海沿いに集落があって、わたしの先祖もこの神社の近くに住んでいたそうです。
少しずつ、北へ北へと開けていったんですね。

神社の前は小さな漁港。

c0113084_14065772.jpg
淡路島まで橋がかかるなんて、昔の人には想像もできなかったことでしょう。

どんどん変わってゆきます。
でも、いつまでも変わらない舞子のよさというのもあるのではないでしょうか。

気候、風土は大きく変わらないはず。
この土地ならではのもの、脈々と受け継がれる気風というものはあるような気がします。
あってほしいなと思います。

わたしたちの故郷、舞子がいつまでも住みよい町でありますよう。
そして、その舞子の一員として、地域で役目を果たせたら。
持ち場を守って暮らせることを、氏神様にお願いしました。

もちろん、家族の健康も。

家庭があってこその、仕事です。

2017年が舞子のみなさんにとって、すばらしい1年になりますよう。

本年もどうぞよろしくお願いします。

新年は、1月5日(木)から、平常通り診察します。

院長



[PR]
# by omori-dc | 2017-01-01 14:15 | episode | Comments(0)

咲いた

仕事納めの28日は冬型で冷たい朝になりました。
寒い中、今年もスイセンが咲いてくれました。

c0113084_07515425.jpg
秋に植えたキンギョソウも元気です。
長く咲いてくれる花たち。

12月28日午前をもって本年の診察は終了いたします。

年始は1月5日からとなります。

院長


[PR]
# by omori-dc | 2016-12-28 07:54 | episode | Comments(0)

年末年始休診のおしらせ 2016

2016年もあとわずか。
12月に入って、日々が加速度的に過ぎてゆくような気がします。

今年の漢字は「金」ということでしたが、おおもり歯科医院にとってどんな1年だったかというと、「忍」だったかもしれません。
10年目は年初から大きく変化し、ハプニングもあり、綱渡りのような時期もありました。

10周年、順風満帆とはいかないものですね。
それでもこうして年末を迎えることができたことは、喜ばしいことです。

ご迷惑をおかけすることも多々あったと思いますが、みなさんのおかげです。
感謝しています。


c0113084_19231293.jpg
年末年始休診のおしらせ

12月28日(水)  午後休診
12月29日(木)~ 1月4日(水) 休診

1月5日(木)~ 平常通り

よろしくお願いします。

院長   

[PR]
# by omori-dc | 2016-12-23 19:35 | episode | Comments(0)

新作2点

今か今かと待っていた新作が届きました。
個展が終わって、すぐに送られてくると思っていたのが、事務的なミスがあったようです。
まあそういうこともありますね。

2枚の新しい絵が待合室に加わりました。

c0113084_21531304.jpg
小さい方が佐用町の平福という宿場町の夕景で、縦長の方が丹波市の風景です。
いずれも兵庫県のふるさとの情景が描かれています。

ここのところハイペースで絵が増えたので、レイアウトを少々変更しました。

c0113084_21575583.jpg
c0113084_21581844.jpg

うーちゃんも合わせて14枚、須飼さんの作品を展示しています。

「懐かしい」がキーワードです。
ぬくもりがあって、ほっとする絵。

町の歯医者さんとして、どこか懐かしくて安心できるような歯科医院でありたいという願いと重なります。
須飼さんの絵のように、忠実に丁寧な仕事をしたいと思います。

院長

[PR]
# by omori-dc | 2016-12-21 22:06 | episode | Comments(0)

うーちゃん

須飼さんがプレゼントを持ってやってきてくれました。
よかったら飾ってくださいって。

ありがとうございます。

c0113084_14172156.jpg
うなぎのうーちゃんがハブラシを持ってる絵。

さっそく受付に飾りました。

c0113084_14183425.jpg

絵本とともに、ご覧ください。

院長

[PR]
# by omori-dc | 2016-12-19 14:21 | episode | Comments(0)

安心できる情報

「何がほんとうに正しいのか、よくわからない」と思うことがしばしばあります。
正しいと信じていることが実は間違っていた、というようなこともありそうです。
よくわからないから、お任せします、という気分になってしまう人も多いでしょう。

センセイの言うことなら信じる、という場合もあれば、センセイの言うことがどうも怪しく聞こえる、という場合もありますね。
人に信じてもらうことって、簡単なことじゃないです。
不安な人に安心してもらうためには、力が必要だなあと思います。

ただでさえ不安な気持ちで歯科医院に行って、アウェーの状況で専門用語混じりで堅苦しい説明を受けて冷静に判断するって、ハードル高いですよね。
歯医者サイドとしても、安心してもらうのが難しいなあと感じることは多いです。
わかりやすい説明って、難易度が高いなあと痛感します。

よのなかには不安を煽るような情報も流れています。
心配性の人が見たり聞いたりすると、あれもこれも心配になって困ってしまいますね。
必要以上に不安にならないように、自分で自分を守ることが大切だと思います。

特に子育てがはじまって間もない頃って、わからないことに日々直面します。
我が子のために、と、これまで以上に情報を集めて、かえって不安になってしまう若いお母さんもおられます。
そういう方に、おすすめの本があります。

c0113084_21031002.jpg

薬やフッ素や食品添加物や放射能など、歯科にも関係するような内容がたくさん含まれています。
もちろんこの本も一つの情報で、信じられるかどうかは受け取る人次第かもしれません。
でも、たいへん参考になることは間違いないと思います。

過度に心配しなくていいですよ、という内容がほとんどです。

量と頻度が多くなりすぎないように、というものが多いですね。
何でもほどほどに、なんでしょう。

何についても、○か×のどちらかに振り分けられる傾向があります。
その方がわかりやすいから。
歯医者はどちらかというと、×に分類されるような気がします。

週刊誌が頻繁に「歯科医にだまされるな」というような内容の特集を掲載しています。
増えすぎた歯科医院は過当競争になっていて、高額な治療をおしつけられるのでご注意を、というようなことが書かれています。
そういう記事を載せたい気持ちもわかりますので、あえて反論はしようと思いません。

ただ、偏った情報に振り回されないでほしいな、と思います。

ぜひご自分でよく調べて考えて、信頼できる人の話を参考にして、ご自身で判断してもらえたらうれしいです。
判断を下す過程や下した判断に対してできるだけのお手伝いをしたいと考えます。
もちろん、歯科医師として、当院の方針というものもありますから、方針に沿わないご要望にはお応えできないこともあります。

安心してもらい、互いに落ち着いておつきあいできるといいなと思います。
そのためにも、安心して来てもらえるような歯科医院を目指しています。
共に歩んでいきましょう。

院長

[PR]
# by omori-dc | 2016-12-15 21:33 | episode | Comments(0)