ブログトップ

おおもり歯科医院

omoridc.exblog.jp

安心できる情報

「何がほんとうに正しいのか、よくわからない」と思うことがしばしばあります。
正しいと信じていることが実は間違っていた、というようなこともありそうです。
よくわからないから、お任せします、という気分になってしまう人も多いでしょう。

センセイの言うことなら信じる、という場合もあれば、センセイの言うことがどうも怪しく聞こえる、という場合もありますね。
人に信じてもらうことって、簡単なことじゃないです。
不安な人に安心してもらうためには、力が必要だなあと思います。

ただでさえ不安な気持ちで歯科医院に行って、アウェーの状況で専門用語混じりで堅苦しい説明を受けて冷静に判断するって、ハードル高いですよね。
歯医者サイドとしても、安心してもらうのが難しいなあと感じることは多いです。
わかりやすい説明って、難易度が高いなあと痛感します。

よのなかには不安を煽るような情報も流れています。
心配性の人が見たり聞いたりすると、あれもこれも心配になって困ってしまいますね。
必要以上に不安にならないように、自分で自分を守ることが大切だと思います。

特に子育てがはじまって間もない頃って、わからないことに日々直面します。
我が子のために、と、これまで以上に情報を集めて、かえって不安になってしまう若いお母さんもおられます。
そういう方に、おすすめの本があります。

c0113084_21031002.jpg

薬やフッ素や食品添加物や放射能など、歯科にも関係するような内容がたくさん含まれています。
もちろんこの本も一つの情報で、信じられるかどうかは受け取る人次第かもしれません。
でも、たいへん参考になることは間違いないと思います。

過度に心配しなくていいですよ、という内容がほとんどです。

量と頻度が多くなりすぎないように、というものが多いですね。
何でもほどほどに、なんでしょう。

何についても、○か×のどちらかに振り分けられる傾向があります。
その方がわかりやすいから。
歯医者はどちらかというと、×に分類されるような気がします。

週刊誌が頻繁に「歯科医にだまされるな」というような内容の特集を掲載しています。
増えすぎた歯科医院は過当競争になっていて、高額な治療をおしつけられるのでご注意を、というようなことが書かれています。
そういう記事を載せたい気持ちもわかりますので、あえて反論はしようと思いません。

ただ、偏った情報に振り回されないでほしいな、と思います。

ぜひご自分でよく調べて考えて、信頼できる人の話を参考にして、ご自身で判断してもらえたらうれしいです。
判断を下す過程や下した判断に対してできるだけのお手伝いをしたいと考えます。
もちろん、歯科医師として、当院の方針というものもありますから、方針に沿わないご要望にはお応えできないこともあります。

安心してもらい、互いに落ち着いておつきあいできるといいなと思います。
そのためにも、安心して来てもらえるような歯科医院を目指しています。
共に歩んでいきましょう。

院長

[PR]
by omori-dc | 2016-12-15 21:33 | episode | Comments(0)
<< うーちゃん ギャラリーへお越しのお客様 >>