ブログトップ

おおもり歯科医院

omoridc.exblog.jp

救急救命講習会

院内研修ということで、AEDの使用方法も含めた救急救命講習会を行いました。
講師はNPOスロラニュプロジェクトで一緒に活動している救急救命士の高橋さん。

c0113084_17175695.jpg

一般市民にとって大切なことなので、娘と息子も参加。
受講経験があるので中高生のほうがよく知っていることもわかりました。

倒れた人がいるとまずは助けを呼ぶこと。
AEDの手配と救急車の要請。
呼吸をしていないことが確認できたらすぐに胸骨圧迫。

胸骨圧迫を持続することの大切さを学びました。

このたび診療所の待合室にAEDを設置したので、院内で心臓のトラブルが発生したらすぐにAEDを使用できますが、その前にまず胸骨圧迫をはじめます。
診察台ではなく床で行います。

c0113084_17274195.jpg

胸骨圧迫は交代しながら行います。
AEDの電極パッドを貼る間も続けます。

AEDは器械がしゃべってくれるのでその指示に従います。
電流を流すときは必ず離れます。

救急車が到着したらバトンタッチです。

緊急時に、冷静に対応できるかというと簡単ではないでしょう。
だからこそ、繰り返しの訓練が必要なんですね。

酸素吸入のデモも行ってもらいました。

c0113084_17330138.jpg

救急用の器具類、使用する機会はないほうがいいのですが、もしもの時、器具がないと悔やまれるだろうと思います。
落ち着いて行動できるかどうかはあまり自信がないけれど、こうして講習を受けた経験は生かされるでしょう。
とってもためになる講習会でした。

高橋隊長、ありがとうございました!

院長

[PR]
by omori-dc | 2016-03-31 17:43 | episode | Comments(0)
<< 新年度スタート 朝日に向かって >>